奥様と一緒に32年間薬局を運営参りましたが、度重なる診療報酬・薬価改定の煽り、そして体力的にも辛くなってきたのでそろそろ潮時かと思い薬局を売却して穏やかな老後を過ごしたいという思いがありました。
そこでホームページからのお問い合わせにて面談をの機会をいただき、条件が合う若い方に承継したいという思いがありましたので、譲渡のお手伝いをしていただきました。
結果無事、薬局売却!門前の医師、患者様の引継ぎも問題なく終了しました。
現在は趣味のゴルフと囲碁に没頭し穏やかな老後を送れております。