成約事例紹介

これまでの成約に至った事例を紹介します

大切に守ってきた調剤薬局だからこそ、譲りたいと思える購入者に引き継ぎたいものです。
譲渡される理由は経営者様の数だけあり、薬局の規模や立地、想いは案件ごとに様々なものですが、薬局売買サポーターズはおひとりおひとりの経営者様の薬局への想いをつなぎます。

薬局開業 成功事例 東京都杉並区在住 A・T様/34歳/男性

背景 1年前から薬局を開業したいと考え、様々な紹介会社に登録をしていた。
案件が来るが希望の条件とは中々マッチしないことと、紹介会社へのマージンが高かったため、開業が思うようにできなかった。
自分が理想としている地域密着型の薬局をどうしても開きたいがツテもコネもないため、夢半ばで薬局開業をあきらめかけていた。
出逢い A・T様とは薬剤師が集まる懇親会で、たまたま顔を合わせ話をしました。
ご自身の理想や思いなど他の参加者様をそっちのけで話していたことが今でも印象に残っています。
また、希望条件、資金などの相談も詳しくしていただき、是非お力になりたいと思ったのがきっかけでした。
行動 A・T様の希望条件に一致する案件がないかと奔走しました。また、新規案件が出るたびに、必ず紹介をしていました。
そうこうしている内に希望条件に合った案件が出てきましたので、すぐ、ご紹介をいたしました。
A・T様の繁忙期に重なってしまったため現地調査など含め事前に知りたい情報や、ご質問いただいていた内容に、お答えさせていただきました。
結果 無事、薬局開業!希望条件の一致と不安がなくなったことによりトントン拍子で話は進みました。
今では晴れて薬局のオーナーになって日々、患者様のために頑張っているというお話を伺っています。

薬局開業 成功事例 東京都武蔵野市在住 K・S様/42歳/女性

背景 社会人2年目に現在の旦那様(薬剤師)とご結婚をされ寿退社しました。パート薬剤師として職場復帰をし、子育てが落ち着いてきました。
しかし旦那様から聞かされるのは、いつも決まって職場の愚痴や上がらない年収の話ばかり・・・
折角、夫婦で薬剤師をやっているのだからストレスのない職場で働きたいという思いがありました。
出逢い K・S様とは研修会で出逢いました。
休憩時間に旦那様のお話含め、ご自身でも今の環境を変えるべきだという強い思いをお話いただきました。
弊社に登録されている方は男性が多かったのですが、女性が持つ独特の力強さを感じ薬局開業のサポートをさせていただくことになりました。
行動 K・S様の希望条件に完全に一致する薬局を色々と探し回ったのですが、残念なことに見つかりませんでした。
様々な案件を、ご紹介していく中で1件、経営課題が明確であり改善の余地がある案件が出てきました。
当時の経営者様にも、その課題のことはお伝えしたのですが若い方にお任せしますとのことでした。
早速、課題の解決のための打ち合わせを行い方法を模索していきました。
結果 無事、薬局開業!希望条件とは一致しなかったものの、課題を解決すれば希望条件に限りなく近づくということで、ご成約いただきました。
その後、課題解決のフォローを何回かさせていただき、今では理想としていた薬局よりも良いものができてしまったそうです。
ご夫婦の抱えていました職場環境のストレスからも解き放たれ、とても素敵な笑顔をよく見せていただいています。

薬局売却 成功事例 薬局1店舗の経営者様 A・S様/73歳/男性

背景 奥様と一緒に32年間薬局を運営してきた方でした。
度重なる、診療報酬・薬価改定の煽り、そして体力的にも辛くなってきたそうです。
そろそろ潮時かと思い薬局を売却して穏やかな老後を過ごしたいという思いがありました。
出逢い 弊社ホームページからのお問合せにてご面談をさせていただきました。
お人柄的にはとても温厚な方でした。体力さえ続けば、まだ薬局経営をしたいのだが、難しいとのことでした。そのため、条件が合う若い方に承継したいという思いがありました。
お話の中でA・S様より色々なことを教えていただきました。例えば薬局内で奥様と言い争いになったこと。門前の医師と喧嘩をしてしまったこと。従業員が急に辞めてしまったこと。辛く厳しいことがたくさんあったことがよく分かりました。
医師との関係は今では良好で一緒に趣味のゴルフをやる間柄だそうです。A・S様はお世話になった医師、患者様に自分が急に薬局を辞めることで迷惑をかけたくないという思いがありました。
今までの経緯、思いに共感し、私に何かできることはないかということで、譲渡のお手伝いをさせていただくことになりました。
行動 今回の大事なポイントは門前の医師、患者様との関係を良好な状態で引き継ぐこと。A・S様の今までされてきた苦労や努力の結晶である薬局を適正な価格で譲り渡すこと。
経営者様の思いを汲み取り、地域の患者様にどのような方が多いのか?また門前の医師はどのような方なのか?を詳しく聞き取りさせていただきました。
この大事な関係を壊すことなく、また経営者様の希望する条件に合う方をご紹介させていただきました。
結果 無事、薬局売却!
門前の医師、患者様の引継ぎも問題なく終了しました。
現在は趣味のゴルフと囲碁に没頭し望まれていました穏やかな老後を送れているそうです。

薬局売却 成功事例 薬局3店舗の経営者T・U様/65歳/男性

背景 本店とは別の2店舗が離れた場所にあり管理が難しくなってきたとのことでした。
半年前から1番距離が離れた店舗の売却を検討していたそうです。経営者仲間や卸にも相談していたのですが開局希望者が見つからず困っていました。
出逢い 共通の経営者様の知り合いから、ご紹介いただきました。
ご面談時の印象としましては、とてもパワフルな方でした。
65歳とは思えない、精悍なお顔で声にも力強さを感じました。
T・U様の意向で本店と売却を検討している店舗の見学をさせていただきました。
見学して管理が行き届いていないことが良く分かりました。
従業員様の働き方、患者応対、在庫管理などお世辞にも、うまくいっているとは言えない状態でした。薬局には薬事、人事、法的なリスクがとてもたくさんあります。
このままでは、T・U様がずっとこのリスクを背負い続けることになってしまうと思いお手伝いをすることになりました。
行動 今回の大事なポイントは譲渡する薬局の整備ができる方をご紹介することでした。
またT・U様からは従業員は新しい経営者様に雇用して欲しいとの意見もいただいておりました。
教育にも力を入れ薬局の再生をできる方を紹介いたしました。
結果 無事、薬局売却!
なんとT・U様から売却後、ご連絡をいただきまして売却した資金で近くに薬局を買いたいとの申し出でした。
私と話しをして信頼をいただけたようで、新しい店舗も任せたいとのことでした。
また、T・U様の薬局を引き継いだ新しい経営者様は従業員教育に四苦八苦しておりました。
こちらかも弊社にサポートの依頼をいただきました。従業員様の教育を任されたものの最初はなしのつぶてでした。
しかし、時間をかけて、ゆっくりとコミュニケーションを取っていくうちに次第に従業員様の心持が変わっていきました。
今では、苦手であった在庫管理、患者応対がしっかりとできる方に育ちました。
PAGETOP
©薬局売買サプリ All Rights Reserved.